ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

ミニカレンダー
前月2017年 6月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<今日>
Amazon 検索

2011年3月21日(月曜日)

幸福の王子

カテゴリー: - cottontail @ 12時33分13秒

小さい時から大好きだったお話のひとつが「幸福の王子(Happy Prince)」です。
著者が誰かを考えもしなかったころから読んでいたので、原作がオスカー・ワイルドと知って意外な気がしました。
いえいえ、著者を固定観念で見てはいけませんね。

Appleアプリでナレーションと文章(日英)が連動して表示できるTalkbookというソフト(iPad用)販売を開始しました。
シリーズ第1作として、大好きだった「幸福の王子(Happy Prince)」を取り上げました。
ナレーションの久保さんは古い友人ですが、長年、絵本の読み聞かせ(語り)をされている方です。久保さんも幸福の王子が大好きだったそうで、お話にひたりながら録音作業をしました。なかなか良い感じになってると思います。英語はあえて普通の Speedで読んでいただきました。

FaceBookアカウントお持ちの方は
Happy Prince
アクセスいただき、「いいね」クリックを押していただけるとFaceBookのサポートサイトで、サンプルがご覧になれます。

iTunesプレビューはこちらから


雲をつかむ

カテゴリー: - cottontail @ 10時45分41秒

クラウドコンピューティングおよびサービスがいろいろ普及してきました。問題点もあるでしょうが、使ってみてとても便利であることは確かです。
自分のお金を信頼できる銀行に預けるか、あるいはタンス預金するかという選択肢にも似ていますが、バックアップ用にも使えるので、タンス預金と銀行預金を同時にできるといことでしょうか。
最近、よく使っているのが Dropbox (http://www.dropbox.com/)
フォルダーをシェア設定できますし、最初が無料ですが、有料で増やすこともできます。
これとともに弊社がApple Appでお知らせしていますClouDicもご紹介します。オンラインで百何万語もの辞書英和・和英辞典をひけます。無料です。


2008年9月23日(火曜日)

リーマン/レーマン(カタカナ表記につぃて)

カテゴリー: - cottontail @ 08時33分41秒

リーマンブラザーズ(Lehman Brothers)の経営破綻ニュースによって、この会社がドイから来たリーマン兄弟によって設立されたことを知りました。それでふと思い浮かべたのが、サッカーのドイツ代表キーパーであったレーマン。
その名もイェンス・レーマン(Jens Lehmann)顔の思い浮かばない人はこちらAFPニュースをどうぞ。
レーマンのスペルにnが一つ多いですが、ほぼ同じでしょう。米語読みと、ドイツ語読みをダイレクトにカタカナ表記にした結果ですね。
もうひとつ頭に浮かんだ単語、リーマン幾何学のリーマンはGeorg Friedrich Bernhard Riemann ドイツ人数学者
カタカナではRとLが区別できません。
誤解も生じやすいかも知れませんが、単語の広がりは楽しいし、美しい。バイオリン/ヴァイオリン/ヴィヨロン/ヴィオロン 論文のようなものでヴィオロンと書かれると違和感ですが、散文やエッセーでは、ある空気をかもしだします。


2008年4月9日(水曜日)

聖火

カテゴリー: - cottontail @ 13時24分36秒

今年に入って、すっかりご無沙汰してしまいましたが、新年度を期にもう少しマメに更新しようと思います。よろしくお願いします。
今年、2008年は北京オリンピックですね。
聖火リレーに騒動が起きていますが、この「聖火」という言葉、英語では、 “Olympic Flame”
聖火リレーは、"an Olympic-Torch relay”
どこにも聖のことばは入っていません
そもそも「古代ギリシア人にとって、火はプロメテウスが神々の元から盗んできたものだと考えられており、神聖なものだった。」(wikipediaより)ということで、聖なる炎という意訳になったのでしょう。
聖火という言葉自体、日本語としてとても馴染んでいるし、名訳だと思いますが、英語表記だと何がなんでも死守しなくてはという語感は全くしません。
あくまで本大会を成功に導き、盛り上げるためのプレイベントという役割でしかないはず。抗議する側も、聖なるものを穢すという発想はないのでしょう。


2007年10月29日(月曜日)

Finally No Termite

カテゴリー: - cottontail @ 13時34分58秒

ついにシロアリ全滅
2007-Oct-29(日本時間朝)のCNNニユースで放映されていました。
米国カリフォルニアの山火事で全焼してしまった自宅の焼跡に掲げた看板の文字です
第三者が、そういったことを言えば、ブラックすぎて、笑えなくなるでしょう。
当事者だからこそ、なんかほっとして、笑えます。
早く復興ができますように!!


2007年9月20日(木曜日)

「旋毛曲の我儘者」ペター

カテゴリー: - cottontail @ 15時07分45秒

旋毛曲(つむじまがり)の我儘(わがまま)者」ペター
このタイトルで、誰のことをいっているのかお分かりでしょうか。お伽(とぎ)小説 悪戯(いたづら)な小兎(こうさぎ)」
旅行作家の松川二郎氏が1906年の「日本農業雑誌」にピーターラビットの翻訳を掲載。それが、1902年に商業出版されたピーターラビットの世界最古の翻訳物となるそうです。
ところが、うさぎを害獣としてとらえているので、ピーターラビットがバッドボーイなキャラクタなんですね。

下記サイトに詳しく書かれています。
http://www.peterrabbit.info/


24 queries. 0.038 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

言語選択
最新ニュースブロック
WordPress 最近の投稿
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
XFセクションの新着記事