ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

ミニカレンダー
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
Amazon 検索

2009年5月8日(金曜日)

ヒマラヤの仏教壁画〜西チベット、ラダック・ザンスカールの仏たち

カテゴリー: - cottontail @ 20時23分26秒

今から、3年前、横浜のカフェ・ギャラリー アルジマウケでの写真展を拝見したのが縁でのご案内をいただきました。

森一司 写真展「ヒマラヤの仏教壁画」〜西チベット、ラダック・ザンスカールの仏たち
2009年5/8(金)〜5/14(木)9:00-21:00
5/8は、15:00-18:30、5/14は18:00終了
会場:すみだリバーサイドホールギャラリー
森一司さんは、今まで32回チベットを訪問し、仏教壁画を撮影しています。2008年以降、ラダック・ザンスカールの仏教壁画の写真撮影は一切禁止になっているそうです。
今回A1サイズで102枚が展示されます

今日は生憎行くことができませんでしたが、期間中是非とも見に行きたいと思っています。


2008年8月16日(土曜日)

日本語の源流

カテゴリー: - cottontail @ 10時26分27秒

先月は、大野晋 著「日本語の源流を求めて」(岩波新書)を読んでいましたが、読み終える直前の訃報でした。ご冥福をいのるとともに、とても残念でなりません。
タミル語、文化との比較。続きを是非とも読みたいです。


2008年6月7日(土曜日)

お気に入りをとじる

カテゴリー: - cottontail @ 11時54分15秒

NHKで、「やさしい製本入門」の番組を始めました
ルリユールの入門コースのようですね
教育テレビ
放 送 毎週月曜日 午後 10時00分〜10時25分 初回 6月 2日(月)
再放送 翌週月曜日 午後 (昼)0時30分〜0時55分 初回 6月 9日(月)
再放送だと1回目から見られます。
http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/bookbinding.html

趣味悠々という曜日変わりのシリーズというもの、初回を見逃したのでこれから再放送分から
録画しようと思っています。
客観的に見てとても不器用な私ですが、手仕事にはとても憧れます


10篇の詩のための秘匿箱

カテゴリー: - cottontail @ 11時41分54秒

ルリユール工房出身者の展示です

羽田野麻吏展
10篇の詩のための秘匿箱
http://bookbinding.jp/clinf.html
http://www.mars.dti.ne.jp/~4-kama/hatano.html

2008年 6月4日(水)-23日(月)
11時ー20時(日祝:10時ー18時)火曜休
場所 東京都港区南青山4-26-16-B1F「clementsalon*workshop.」根津美術館そば

この場所が行ったことがないのですが、ヘアサロン紹介ページに取材記事が


2008年4月9日(水曜日)

聖火

カテゴリー: - cottontail @ 13時24分36秒

今年に入って、すっかりご無沙汰してしまいましたが、新年度を期にもう少しマメに更新しようと思います。よろしくお願いします。
今年、2008年は北京オリンピックですね。
聖火リレーに騒動が起きていますが、この「聖火」という言葉、英語では、 “Olympic Flame”
聖火リレーは、"an Olympic-Torch relay”
どこにも聖のことばは入っていません
そもそも「古代ギリシア人にとって、火はプロメテウスが神々の元から盗んできたものだと考えられており、神聖なものだった。」(wikipediaより)ということで、聖なる炎という意訳になったのでしょう。
聖火という言葉自体、日本語としてとても馴染んでいるし、名訳だと思いますが、英語表記だと何がなんでも死守しなくてはという語感は全くしません。
あくまで本大会を成功に導き、盛り上げるためのプレイベントという役割でしかないはず。抗議する側も、聖なるものを穢すという発想はないのでしょう。


2008年1月7日(月曜日)

せりなずな

カテゴリー: - cottontail @ 13時22分31秒

芹(せり) 薺(なずな)御形(ごぎょう) 繁縷(はこべら)仏の座(ほとけのざ)菘(すずな) 蘿蔔(すずしろ)

1995年小学館で発行された食材図典によると芹(せり)は日本古来からの植物、薺(なずな)は中国野菜、
御形(ごぎょう) 繁縷(はこべら)仏の座(ほとけのざ)は、食材としてはかなりめずらしく載っていないようです。
菘(すずな) 蘿蔔(すずしろ)は、ご存知の通り消化に良いカブと大根です。
最近は、七草がセットになってスーパーにも売ってい至りします。古(いにしえ)からの風習が、意外に手軽にくれて、
疲れた胃にもやさしいのはうれしいです。本来は朝に食べるそうですが、我が家では夕食に食べます。

amazonで検索してみると、『食材図典 生鮮食材篇」が2003年に発行されているようですが、御形(ごぎょう) 繁縷(はこべら)仏の座(ほとけのざ)が掲載されているかどうかはまだ調べていません。


2007年10月30日(火曜日)

私たちが従うべき唯一のものは、自分自身の良心です

カテゴリー: - cottontail @ 15時20分29秒

サルコジ大統領は当選直後、「毎年10月22日に全国の高校でギイ・モケの手紙を朗読させる」ことを決めたそうですが、現場の教師たち、歴史学者、教員組合などから続々と抗議の声が上がったという記事(記述)がありました。
サルコジ大統領の最初のつまずき:ギイ・モケの手紙
タイトルの言葉は、それに反対する高校生とOBたちが抗議デモを企画し、教師陣にあてて書いた手紙の一部です。
17才という若さで、銃殺されたレジスタンス活動家だったギイ・モケの手紙は、とても胸うたれるものでしょう。
でも、個人主義で政治好きの国民性なのだとしても、強制されることを嫌い、自由でしなやかな批判行動をおこしたフランスの高校生たち。何か圧倒されてしまいました。
日本は、名言集が好まれるようですね。たしかに、一言に深い感銘を受けることも多いですが、その言葉を発した人の人生、歴史的状況など、行間を冷静に知り、研究し分析することも、とても重要なことなのだと思います。フランスの高校生に負けない様に、自分自身の良心とも向き合いつつ


26 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

言語選択
最新ニュースブロック
WordPress 最近の投稿
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
XFセクションの新着記事