ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

ミニカレンダー
前月2017年 6月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<今日>
Amazon 検索

2007年10月30日(火曜日)

私たちが従うべき唯一のものは、自分自身の良心です

カテゴリー: - cottontail @ 15時20分29秒

サルコジ大統領は当選直後、「毎年10月22日に全国の高校でギイ・モケの手紙を朗読させる」ことを決めたそうですが、現場の教師たち、歴史学者、教員組合などから続々と抗議の声が上がったという記事(記述)がありました。
サルコジ大統領の最初のつまずき:ギイ・モケの手紙
タイトルの言葉は、それに反対する高校生とOBたちが抗議デモを企画し、教師陣にあてて書いた手紙の一部です。
17才という若さで、銃殺されたレジスタンス活動家だったギイ・モケの手紙は、とても胸うたれるものでしょう。
でも、個人主義で政治好きの国民性なのだとしても、強制されることを嫌い、自由でしなやかな批判行動をおこしたフランスの高校生たち。何か圧倒されてしまいました。
日本は、名言集が好まれるようですね。たしかに、一言に深い感銘を受けることも多いですが、その言葉を発した人の人生、歴史的状況など、行間を冷静に知り、研究し分析することも、とても重要なことなのだと思います。フランスの高校生に負けない様に、自分自身の良心とも向き合いつつ


2007年10月29日(月曜日)

Finally No Termite

カテゴリー: - cottontail @ 13時34分58秒

ついにシロアリ全滅
2007-Oct-29(日本時間朝)のCNNニユースで放映されていました。
米国カリフォルニアの山火事で全焼してしまった自宅の焼跡に掲げた看板の文字です
第三者が、そういったことを言えば、ブラックすぎて、笑えなくなるでしょう。
当事者だからこそ、なんかほっとして、笑えます。
早く復興ができますように!!


2007年10月2日(火曜日)

ザ・ファイヴ・ブラウンズ

カテゴリー: - cottontail @ 12時16分19秒

少し前ですが、「5台PIANOのスペクタル・コンサート」というコピーに惹かれてザ・ファイヴ・ブラウンズのコンサートへ行ってきました。
3台のPIANO演奏はテレビで見たことがありますが、5台は初めてなので、興味津々。
何と5人のピアニストは女3男2のアメリカ人の兄弟です。バッハのような音楽家の家系であるわけでもないのに、音楽に興味を抱いた子供たちを普通にピアノを習わせただけのごくごく平凡な両親だったということ。(いえ、その5人全員に平等に慈しみピアノを習わせたところが非凡なところなのかもしれませんが)
上の姉2人がジュリアードに入学した後、5人の今後を考え選択したのがピアノ・クインテット。
スタンウェイがスポンサーについたため、現在では各自の部屋に各1台と、レッスン室に5台の計10台のピアノが自宅にあるというなんともゴージャスな環境でいるのだとか。
今回のコンサートでは、病気の子供とその家族を支える「ドナルド・マクドナルド・ハウス」 を運営するマクドナルドも協賛になり、実力が伴っているとは言え、ラッキーなというか強運を思わせ、またコンサートの後半では両親が舞台に立ち愛情あふれるスピーチをして、音楽以外でもいろいろ感じるコンサートとなりました。
クラシック初心者を対象としているようなので、飽きない様なプログラム構成にしていたのでしょう。


18 queries. 0.026 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

言語選択
最新ニュースブロック
WordPress 最近の投稿
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
XFセクションの新着記事