ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

ミニカレンダー
前月2017年 6月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<今日>
Amazon 検索

2008年12月31日(水曜日)

おもさで計算、カロリーで計算

カテゴリー: - cottontail @ 09時48分29秒

2008年は、食品から金融そして雇用まで様々危機が襲ってきました。
その中の食品偽装は、個人レベルでなんとか食の安全を守ろうと、パッケージを裏表くまなく見て買い物をしていた人たちまで騙したことになります。憤りとともに、何を根拠に選べば良いのかと空しい気持ちにさせました。「食品自給率の低下」という言葉にもなんとなく不安をいだかせますが、自給率とはなんなのでしょうか。
農林水産省には「食料自給率の部屋」というページがありました。
それによると、食料自給率には3種類の計算方法があるとのこと。
おもさで計算/カロリーで計算/生産額で計算
はっきり言って「自給率40%」といった数字だけが記憶に残り、今まで、計算方法等考えたこともありませんでした。
「自給率の高い米の消費が減り、自給率の低い畜産物や油脂の消費が増えてきたことにより、食料全体の自給率が低下してきた」とのコメントもHPに掲載されています。
消費の嗜好傾向に国内農業政策があってなかったとも言えるし、農業とは別の事情によって輸入されてくることもあるのでしょう。
統計の数字の裏には、土台となる情報があり、その裏には、多数の要因があるということにこれからも気づかなくてはと思います。

今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://eitokusya.com/main/modules/wordpress/wp-trackback.php/41

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

17 queries. 0.019 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

言語選択
最新ニュースブロック
WordPress 最近の投稿
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
XFセクションの新着記事